スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
朝の東京駅にて
こんばんは。

いしいです。

このあいだ、朝の東京駅で印象的なシーンがあった。

朝9時半くらいだったと思う。

40歳くらいのお母さんと、6歳くらいの女の子が、

とても急いだ様子で外から改札に向かって走っていた。

おそらく、電車か新幹線に乗ろうとして、

時間がギリギリだったのだろう。

お母さんは娘の手を引き、とにかく急いだ様子。

と、そのとき。

娘の足がもつれ、ひざからガクンと転んでしまった。

最初娘は驚いた様子で反応しなかったのだけど、

すぐに座りこみ、泣き出した。(実際、けっこう痛そうな転び方に見えた)

お母さんは娘に何か話しかけている。

娘の泣き方は勢いを増す。

立ち上がる様子は無い。

逆方向に向かっていたおれは、

急いでるのに、大変だなー。

と思いながら、ふたりとすれ違った。

でもやっぱり気になって振り返ると、

なんと

お母さんは、娘をその場に置き去りにして歩きだした。

すると娘は、

ヨロヨロと立ち上がり、

母の背中を追いかけて歩き始めた。

すごいなって、思った。

置き去りにするお母さん。

一瞬、「ひでぇな」と思ったけど、違うと思う。

本当は怪我がたいしたことないことは、

すっかり見抜いていたんだな。

娘が追いかけてくることも、分かってたのだろう。

でも、普通の関係では、

なかなか置き去りにはできないでしょ。

ふたりがとても強いもので結ばれてるのを感じた。

さすが親子。

人間関係において、

なにか大切なことに気づかされた気もする。
スポンサーサイト
【 2009/02/16 00:30 】

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
また発見(いまさら)
また発見してしまった。
おれのツボにハマるアーティスト。

安藤裕子。

すごいんだね。

「のうぜんかつら」って曲をまず知って、
YOUTUBEで探してみたらいっぱいある。

メロディーも楽曲も詩もボーカルもすごくいいのに、
ルックスが素晴らしい。
特にPVで魅せるルックス、最高に好み。

しかも、
作詞作曲はもちろん、
ヘアメイクも、
PVの演出も、
CDジャケットのアートワークも、
イラストも、
全部自分でやっている。

あーあ、誰もかなわない。

ちなみに「のうぜんかつら」は
ちょと前の月桂冠 月 のCMソング。
このCMがまたいい。
夫婦っていいなってしみじみ思ってしまう。
30秒でも、しっかりドラマチック。

でさ、さっき安藤裕子のCDをツタヤに借りにいったんだけど、
ほとんどコピーコントロールなの。
でも、一枚借りて試してみたら、PCに取り込める。
これ、前にも同じことがあった。
コピーコントロールだからって、諦めない方がいいよ。

では。

いしい
【 2009/02/03 01:20 】

未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。