スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
星空の眠れない夜。
嘘である。

最近の俺はストンと非常にあっさり寝ちゃうんだ。
つい先日も酔っ払って帰る道中、電車で寝過ごして、
それはもう、とんでもない目にあった。

眠るということを、
それほど大切にしているわけじゃないけれど、
寝るときは幽霊が出ようが、隣りに死者がいようが、
何処でもしっかり寝てしまう。

眠れない夜というものを、
久しく味わって無い。

学生の頃は誇大化する精神を抱えきれず、
一人で勝手に遅くまで、
ふとんに包まってウンウン唸っていた。

夜勤のバイトをしていたこともあって、
朝日を拝んでから寝るなんて普通のことだった。

こころのおくで、
どうにもならないことをワザワザ掘り起こして、
うだうだと悩んで、
結局はやるっきゃねーべよ。

なんて思って、そんなこんなで日が暮れて、
また夜がきて、電車にゆられて、一日が終わる。

いや、変わってねーな。それは今でも同じだ。

旅本を読んでたら、
ふと、タイに行ってたことを思い出した。
星空と、うだるような暑さと、途方も無い時間。
朝はちっともやってこないけど、
すこしも嫌じゃない。そんな時間。
8人部屋の小汚いベッドで天井を眺めてたら、
隣りの奴が起きだして、星空の屋上で、
星空の下で、一緒にビールを飲み始める。

先など何も見えないけれど、
暗い感情は何ひとつ無かった。

短い旅だったけど、
バックパッカー至上主義じゃない俺にとって、
やりたいことをやろうと決意させたあの日々は、
とても特別で大切だったと、今なお思える。

やりたいことをやれてるか。
あの頃感じたことに、嘘はついてないか。
自分を信じてやれてるか。

ダラダラと気だるい夜に
ひとり思ってみた。

ただ、大いに飲んで正体失くすのだけは、
そろそろやめよーぜ。なぁ俺よ。
誰が許しても許してやらんぞ、俺は。
なんつって、何度目だかなぁ。

明日は晴れか?
君が思うほど、春は遠く無いよ。


愚痴を吐き出すということは、
その愚痴を認め、そんな自分を受入れているということだ。
愚痴を言える強さは俺にも無い。
自分に嘘をつく必要は何処にも無いのに、
吐いた途端崩れ落ちそうになるから、
なるべく、それを認めない。
前向きだって言い張る、
強がりで見栄っ張りでカッコつけ。

それでも疲れ果てたときは、
どーぞ連絡してください。友達よ。

眠れぬ夜はお前だけのものじゃない。気がするぜ!

昔に決めた「やりたいこと」、なんかより、
今の感情をちゃんと燃やそうぜ。ベイベッ

としや
スポンサーサイト
【 2009/01/29 01:10 】

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
この世界は素晴らしい
酔ってます。愛と感謝。

Superfly(越智志帆)ってミュージシャンを最近初めて知った。
かなり売れてるっぽい。
圧倒的な存在感。すごい歌うまい。曲と詞いい。ルックスいい。感じいい。

昼間ドトールに行ったら、
隣の席に座ってた人がコーヒーを派手にこぼした。
スタッフがスグに来て、その人を別の席に移動させて、
手際よく床を拭き片付けた。
そして全て片付け終わってから、
その人に新しいコーヒーを持っていった。
スタッフはとても感じかよい。
その人は何度もお辞儀して、お礼を言っていた。


普通に生きていて、別に、
ただ食って寝て、続いていくだけでもいいはずなのに、
たとえ途切れたって不思議ではないはずなのに、
素敵な音楽が聴こえたり、
キレイな景色が見えたり、
優しい人と出会ったり、
なんて嬉しいことなんだろう。
と思ったら、今日が、未来が明るく見えてきた。
よく考えると、おれが感じるこの世界は、信じられないくらい素晴らしい。
ほとんど奇跡。

酔っています。


いしい

【 2009/01/25 02:52 】

未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) |
それは、たくさんの気持ちだろう。
誰かが言っていた言葉が、
なぜだか胸に残る。

残響音。

ふとした瞬間、
実際に耳から聞いたんじゃないかという現実感でもって、
声や音、旋律が聞こえてきたりする。

別に頭がポンコツだからとか、
そういうことじゃないと思う。
まあ、ポンコツだけども。

少しづつ忘れちゃった、
いろんなことも、ふいに蘇ったりする。

たくさんの気持ちだろう。
それは、たくさんの気持ちだろう。

そっと手、握った。


まあ、どうでもいいんだがね。


としや
【 2009/01/20 23:51 】

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今年初
今日は吉祥寺クレッシェンドでライブ。
今年一発目のライブ。
見に来てくれたひとたち、ありがとう。

としやのベースがトラブル起こし、
おれのキックペダルが故障し、バタバタしてしまった。
前ふたりがよく頑張って切り抜けた!
楽しいライブになったと思います。

でも、ペダルのヘッドが外れたときの、
あの、スカスカっとした感じ。かなりむなしいよ。

でもでも、おれの場合、ドラムは楽器と言うより、
エネルギー表現する道具に近い。
ステージでは、細かいことは気にせず、
思い切り、力いっぱい、もしくは、楽しく叩く。
白状すると、それしかできない。
でも、ロックってそういうことだろうと思うのです。
そして人生も、それでいいんじゃないかと。

ではまたよろしく!

いしい石井


【 2009/01/19 01:02 】

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
幽霊の存在をキャッチした。
感覚にピシッとくる、いちがつの夜。
ミシミシと寒いね、さいきん。

伝えたいことは特にないんだけどね。
日曜日がライブだから、いちお更新。

吉祥寺でやるので、暇な人きてねー。
18時くらい。


あ、そういえば、
このまえ、幽霊の存在をキャッチしたっ

見ては無いけどキャッチしたっ

そのハナシ。


先週の土日で、
メンバーと温泉にいきました。
といっても、メンバーだけではなく、
友達主催の「温泉旅館で大新年会パーティー!」に参加したわけです。
あ、イズね。
旅館の大部屋を2つ借りて、
寝る部屋と一晩中飲む部屋で分けて、
あとは自由に。みたいな集まり。

昼間に集まって、
のろのろと鈍行でイズに向かうぼくたち。
電車でビール飲みすぎて、
いろーんなことがソコで終わったわけだけど、
なんとか気を持ち直して旅館にたどり着いたの。

そこが何とまあ古めかしいというか、
建物全部が骨董品のような旅館。
迷路のような作りで階段も斜めになってたり、
変なところに鏡あったりで、忍者屋敷みたいなところだった。

「おうー、雰囲気あんじゃーん」

なんて喜んで、ざっぱーんと風呂入って、
ドラム石井が風呂場で泳ぎ始めて、
みんなで写メ撮って「はっはっは」なんつって笑って、
そのあとホッカホッカしながら飲んだり食ったり大貧民したり
色々あって、そんでブヒーっと眠くなって、
それで寝る用の部屋にメンバーと行ったわけ。

一番乗りだったから、
誰もいない部屋に布団敷いて
さくっと寝る段になったんだけど、

「ちょっと修学旅行トークしようぜい」

とか言っちゃって、
電気消して、
枕に肘乗っけて話してたら、

そしたら、

入り口のドアがガタガタと鳴ったの。

完全に修学旅行の夜を演出してたから、
ドキッとして、

「やっべセンコー来た」

なんつって、寝たふりしてたら、
待てど暮らせど誰も来ない。

誰も来ない。


部屋を出た音もしない。



おかしいなと思って入り口に行ったら、


一個増えてた、


スリッパが。


誰もいないのに。(笑)


あれは完全に出たね。
間違いないね。

なんか部屋にお仕置き部屋みたいのあったし。
他の人はそういうことする人たちじゃないし。


メンバーと、
「おっ、出たねぇ」
「あはは」
「うふふ」

なんて言いながら、
はしゃいでたら、なんだか疲れちゃったので、
もう一回温泉入ることにして、
入ったら気持ちよくて、
全部忘れちゃって、
部屋に戻ってグガーって寝た。

ギターさとしのイビキがうるさくて
そっちの方が切実に迷惑だった。


で、んあーっと起きて、
「うっし」つって、もう一回風呂入って、

「じゃーねーまたねー」

なんていいながら帰りの切符を買おうと
財布を見たら、お札入れにスリッパが入ってて、
恐ろしくなって石井を見たら石井の顔が、
スリッパになってた。

仕方が無いので、
そのまま吉祥寺行ってバンドの練習して帰った。

えーと、まあ

ライブ来なさい。

以上。
【 2009/01/17 03:06 】

未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) |
2009 始動
あけましておめでとうございます。

カレーライスいしいです。

今年もこたつを、よろしくお願いします。

こたつは先日、さとしの部屋で新年会。

酒飲んでなべ食って、さてそろそろ寝るかとなった深夜2時ころ

さとしがおもむろにトランプを取り出した。おれととしやは別にやる気なし。

ところが、一回だけってことで『大貧民』をやってみたところ、

これがやばい面白い。

手持ちのカードを見てると、素人ながら、美しい勝ちパターンが頭に浮かんでくる。

「序盤からAや2を使いまくり、途中、8で流れを止めた直後、まさかの革命を起こし、

残しておいた3を3枚出しして、全員パスのあと、5を一枚叩きつけてあがる」

って感じでイメージが浮かんでくる。(わかるかなー?)

ただおれの場合、勝ちパターンに縛られ、自滅していくことが多かった。

やっぱ何か賭けた方が燃えるってことで

リハスタジオの予約とか、CDの増産作業とか、バンド運営の雑務の担当係を賭けながらやった。

結果、おれが負けまくり、いろんなものを背負うことになりました。


そんな感じで、今年もよろしくお願いします!


【 2009/01/05 00:18 】

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。